乾燥した肌に脱毛施術を行う危険性

こんにちは。
脱毛サロンルキア 脱毛スクール主催の渋井綾乃です。
御覧いただきありがとうございます。

乾燥していると脱毛効果がでずらい。

そんなことは現代では調べればでてきます。
なので、お客様に『乾燥していますが大丈夫ですか?』なんて聞かれることもありますし
乾燥していることで施術を断られたことがあるなんて方もいるくらい。脱毛と乾燥とはきってもきれない仲です。

皆さんのサロンではどの程度の乾燥状態だと施術を断っていますか?
例えばしたの画像のような方が来た場合はどうしていますか?

では、乾燥しているとなぜ脱毛ができない、また脱毛効果がでずらいのかご存じでしょうか?

それは施術後の肌トラブルがでやすいからですね。
サロン側としてはトラブルは避けたいところですが、その『トラブル』とは具体的に
・火傷
・かゆみ
・乾燥の悪化
・赤み
・湿疹

などの症状がでます。

また、乾燥して表皮がめくれた状態だと光の特性としては困ることもありますよね??
それが脱毛効果がでずらい理由ですが、

上記のようなトラブルが出ないよう安全に脱毛するためには乾燥のひどい方は施術を断らざるおえない・・・

しかし、乾燥の理由が『カミソリ負け』だった場合はお客様にリスクのご説明をし、脱毛をしたほうが結果的にお客様のためになります。

うまく見極めお客様に安全な脱毛を提供するのが私たちプロのお仕事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。