埋もれ毛は避ける?照射する?

こんにちは。
脱毛サロン ルキア 脱毛スクール講師の渋井綾乃です。

脱毛スクールの生徒さんは本当に勉強熱心な方が多く
いつも様々な質問をしてくださるの冷や冷やしています滝汗

今回は
埋まった毛は処理できる?
に関してお話しましょうウインク

まずまず、なぜ、毛が肌の中に埋まってしまうかご存知ですか?

なんとなーく、カミソリかなぁ?って想像したあなた
少し正解ですOK

主な原因はがカミソリと毛抜きです。

なぜ、毛が埋もれてしまうのかというと・・・

毛抜きでひっぱった刺激や、カミソリによる肌への刺激で肌が傷がつき乾燥します。
そんな肌は角質がどんどん厚くなってしまい
毛穴がふさがってしまう可能性も考えられ
毛が表面にでてくることができず、肌の中で皮膚1枚かぶった状態で毛穴の中で伸びてしまうのですショボーン

毛抜きによって途中で中途半端に切れてしまった場合なんかも埋もれ毛になりやすいですね。

これは
太い毛、細い毛かわらずなりやすいです。

先日もお客様が足の埋もれ毛を黒いプツプツした埋もれ毛を【しみ】と勘違いされていましたガーン
たくさんしみがあるから悩んでた。
との事ですが、これは埋もれ毛ですよーとお伝えするとビックリされていました。

このように埋もれ毛だと認識していないケースもあるため
施術後にシミができたや、処理ができていないなどの
トラブルになることも想定できます。

なので、埋もれ毛ごときと思わずに
お客様に説明する必要があるわけです。

さて。

こういった皮膚1枚かぶった状態の毛は脱毛できるか?についてですが・・・

これは どちらでもない。が正解になりますね。

毛によって処理が可能かの違いもありますので、毛を見て判断していない今は答えが難しいですが、
深いところで埋もれていた場合は照射してもビクリともしません。
なので照射しても処理できる可能性は非常に低いです。

また硬毛を照射した場合は、皮膚内部の熱が逃げづらいこともありますので、しっかり注意事項をお伝えしましょう。

もし、処理がされた場合に関しては、体内に吸収され、いつかいなくなるという事もありますが、毛穴の外にでるほうが早く処理がされますので、脱毛で埋もれた毛が処理をされたと判断した場合はスクラブなどで皮膚のケアをし、体外へ排出してあげるのもいいでしょう。

体を洗っているうちに皮膚の代謝で毛穴から毛がでる場合もありますので、スクラブなどを無理やり行う必要がない場合もございます。

施術後すぐのスクラブもはNGですし、すぐに処理ができていると判断はできませんので、それは経過を追ってお伝えしていきますOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。