アトピーのこんな肌は気を付けるべし

こんにちは。
脱毛サロンルキアの渋井綾乃です。

私のサロンは、私自身がアトピーなので、アトピー肌のお客様が集まってくれる脱毛サロンとなっておりますщ(゚д゚щ)カモーン(屮゜Д゜)屮

そんなアトピーさんのお肌。
脱毛メーカーからは施術NGなことがとても多いです。

しかし、すべてのアトピー体質を断ってしますと、お客様選びが大変になってしまいます。

なので、アトピー症状が出ておらず、薬も使っていない状態だったら脱毛を受けているってサロンは多いと思うのですよ。
 敏感肌な体質ってだけですもんね。  

しかし、敏感肌にはなくてアトピーにはある

肌のまだら模様

見た事ありますか?

私の肌を撮影したのだけど、ちょいと見づらいけど貼りますね。

 乾燥と、シミ(アトピー跡)と合わせて
皮膚のまだらな感じお分かりいただけただろうか真顔

この状態は至るところにでるのですが、アトピーのお客様に多いのは腰や腹部などの胴体部分。 

迷彩柄の様にまだら模様になっているのですね。
この状態での施術は特に問題ないですが

まだらの状態で気をつけなければならないのは

乾燥肌と出力設定

血行不良と乾燥肌から起こっているのでもちろん保湿をたっぷりしてから施術をする事。

そして、まだらの場合、迷彩柄のようになっているので、どの肌色に出力を合わせるべきか悩む方もいらっしゃるかもしれませんが、

基本的には敏感で乾燥した肌に施術をする

と、いう認識で
出力は標準、または少しさげて施術するようにしてください。

体質的に痒みや赤みが残りやすいですから、しっかり注意事項はお伝えしましょうウインク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。