1人のお客さまに全力を注ぐ理由

こんにちは。

脱毛サロンルキア、脱毛専門家の渋井綾乃です。

生徒さんに、今月新規のお客さまは何人来てくださりました?

と、聞いたところ

『お恥ずかしい話…3人しか来なかったです』

と、答えました😌

ご自身の中では、残念な結果だったからこの様な発言になるのだと思うのですが、、、

私は伝えました。

厳しいことを言いますが、3人『しか』と言う言葉が出る段階で、今後多くの方がご来店する可能性は低くなってしまいます。

何故なら、3人『も』来てくれた。

と、感謝の思いが少ないからです。

また、3人もご来店頂いたにも関わらずそれを恥ずかしいと思うのは、あなたのサロンを選んでしまったお客さまを否定する事になります🥺

そんな風に、自分やお客さまを否定するように言わないであげてぇえぇ🥺🥺🥺

と。

気持ちはめちゃくちゃわかります。

私も赤字だった頃は、自転車操業なのが恥ずかしかったし、そんな発言ばかりでした😭

しかし、せっかく来てくださったお客さまは私が赤字な事も知らないし、わざわざ時間とお金をかけて来てくれたのに、申し訳ない。

と、思ってからは今まで以上に1人のお客さまへ全力を注ぐようになりました。

想いと言葉は連動します。

3人しか来なかった。と言う想いがある以上、言葉の節々にそれが出てしまいます。

なので、常に1人1人に感謝して対応するようにしましょう😌🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。