会話が弾まなくても何故か予約が取れた話

こんにちは。

脱毛サロンルキアの渋井綾乃です。

先日、こんな質問がありました🙋‍♀️

リラクゼーションだと、静かにお過ごし頂くことが多いので、ご来店時のコミュニケーションがカウンセリングとお帰りの時くらいなんです…そんな状況でも紹介してもらえますか?

とのこと🤔

確かに、リラクゼーションだと脱毛施術中の会話量に比べると少ないと思います。

しかし、私はだからこそ!信頼があるのでは?と、思うのです😌

どこに信頼しているポイントがあるかと言うと…

リラクゼーションの施術を受けに行くって人生の中でも、気軽に行く事ではないと思うんです。

だって、少なからずストレスや身体的疲れを癒しに行くわけですから、まず失敗出来ない。

あー疲れたー脱毛サロン行きたーい。ってならないでしょ?(笑)

なので、お店選びはかなり命かけて選ぶと思うんです。

その検索して探した中で、あなたのサロンが選ばれたのだとしたら、『どこかに信頼できるポイント』があったわけですよ。

もう、その段階で発狂レベルで嬉しいですよね?(笑)

なので、そのポイントがどこだったのかをカウンセリングの時に伺えば、既に信頼されたポイントを抑えることができるわけです。

ホームページが綺麗だった?

駅近だった?

安かった?

セラピストが優しそうだった?

これら、どの回答だとしてもありがとうございます意外に一言付け加えるだけで、さらにぐぐぐっと信頼を獲得できるんです。

ちなみに、私もずっと喋っているわけではなく終始ほぼ無言の脱毛体験した事あって、必要な事意外話さなかったのに、何故か次の予約が取れた。って経験があります。

後々伺ってみたら、プロとして私がほしい言葉を必要なタイミングでちゃんとお話してくれたから。

でした。

くぅー接客ってむずいーーー

ってなりましたが、たくさんお話しなくてもお客さまの心に留まる発言が必要だと言う事ですね😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。