人に読ませるには本音を書け

こんにちは。

脱毛サロンルキア、脱毛専門家の渋井綾乃です。

人に読ませようと思うと

言葉遣い気をつけません?

めちゃくちゃ分かる。

だけど、それは時に邪魔になる事があるのだ。

なぜなら…

例えば、私がよく言う

『脱毛サロンやりゃ儲かるっしょって思ってる人』

この文章

めちゃくちゃ口悪いじゃないですか💦(笑)

これを丁寧に言うと

『脱毛サロンを開業すると儲かるとお考えの方へ』

ってな感じになりますよね。

この2つの違いは、かなーり印象異なると思うんですけど

どう考えても後者の言葉遣いの方がいいんですよ(笑)

だけど、私は

前者の『儲かるっしょ』って言い方をします。

なぜなら、それが綾乃らしさだから。

後者の言い方は、猫かぶってて自分が違和感しかないんですよ。

後者の丁寧な本来の言葉遣いの方が生徒さん集まるんじゃない?って思いますよね。

でも、実際会ったらネットの私の言葉遣いと差がありすぎて、おそらくびっくりされると思うんです…

そして、他にもメリットがあって会う前からある程度の振り分けができるんです。

だって、こんな言葉遣いする人なら嫌だ。印象悪い。って思ってる人は私のところに来ないじゃないですか。

だから、会う前からリスク回避出来ててお互いの為にいいんですよ✋

それは、生徒さんじゃなくて消費者の方も同じ。

綾乃ちゃんのサバサバした性格が好き

動じない物言いが好き

そんな風に、ご来店前から私がどんな人かある程度予想つくから、私の事が嫌いなお客様が来ないんですよ。

だから、私は綺麗事を丁寧に言わない。

本音を自分の言い回しで言うのです😌

それっぽい事言って、生徒さんが集まって困るのは私自身なので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。