ドタキャンされた時に考える事

こんにちは。

脱毛サロンルキア、脱毛専門家の渋井綾乃です。

皆さんは、キャンセルが起きた時どんな気持ちになりますか?

予約取りずらいのに!😡

売上が減ったー😭

こっちの事も考えてよ!!

なんて、思っていたりしますか?

キャンセルって、一定数はしょうがないと思うんです。

しかし、どんな理由でキャンセルされたのかが、問題です。

きっと、社交辞令もはいるので本当の理由を言わないお客様もいらっしゃるとは思います。

しかし、キャンセルの連絡があった時こそが勝負!

いかに、『こちらは気にしないで』と気を使わせないかが大事なのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

キャンセルの連絡をいれる時って申し訳ないなぁーって気分にならない人っていないと思うんですよ。

なので、気持ち良く日程変更してもらった方がいいじゃないですか。

体調悪いのも、仕事になったのも、子供が熱でたのも、濃厚接触者になったのも

しょうがないんですよ!(笑)

そこで、イライラしてもしょうがない。

ここは、発想の転換をし

その分インスタアップすればいい

ブログ1個書けばいい

掃除すればいい

そうすれば、未来のお客様への種まきになるかも知れないですよね。

イライラするだけ損です✋

が、しかし!

【用事が出来たから行けません】

の理由が多いなら色々見直す必要があるかも知れないです。

何故なら、あなたのサロンに行く事も

【用事】のはずですよね?

あなたに会いに行く事よりも大事な用事を優先されたって事は

あなたのサロンはまだお客様の中では優先順位が低いという事です。

キャンセルは悪い事ばかりではない。

サロンの見直しや、新しい事を考えるチャンス、未来のお客様への集客タイムだったりするのですよ🤩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。