減ってますね!を言うタイミング注意すべし!

こんにちは。
脱毛サロン RUCIA(ルキア)
脱毛専門家の渋井綾乃です。
ご覧頂きありがとうございます。
この間お客さまと話していて
違和感を感じた事お話をします。
お客さまは以前、大手の脱毛サロンに
全身脱毛10回コースを契約して通っていたそうです。
でも大手って毎回施術者違じゃない?
たまたま同じ時はあるかもしれないけど
基本的に指名なしの事が多いです。
なので、お客さま情報ってカルテで共有していますよね。
このお客さまはあまり減った実感がなかったそうで。
(そもそもルキアにお越しなんだから減ってないって事よね)
でもね、7~8回目かな?
それくらいの時に
初めて担当したスタッフに
【減ってきましたね!!】
って張り切って言われたらしいです。
この違和感わかりますか?
そうなんです。
あなた私の1回目の毛の量知ってるの?
って感じですよね。
例えばね?
1回目の写真を撮っていて、それを見て8回目の担当者が減ってるって判断するなら、根拠があるけど。
お客さまはどの様にカルテのやりとりされてるかわからない上に、減ってる実感なくて
さらに追い討ちで8回目の始めましての担当者に減ってるって言う謎の発言されたら。
お客さま。
離れますよね。
現に、ルキアにお越しになってるわけですし。
ですので
スタッフがいる脱毛サロンでは
発毛状況はしっかり共有し
減っていると発言する場合は、タイミング間違えると疑念が残るので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。