料金を決める基準は何か

こんにちは。
脱毛サロン RUCIA(ルキア)
脱毛専門家の渋井綾乃です。
ご覧頂きありがとうございます。
最近あなたが
いい買い物したなー!!
って感じたのはいつですか?
それは、何故その様に感じたのですか?
私が最近感じたいい買い物は
まず、ネイル。
ネイルは3週間ほどの命です😭
そのネイルに1万円使いました。
ネイルをしている時間は
私にとってとても楽しい時間で
終わったあとも、お客さまの肌を触る度、
ふと手元を見たとき
とても幸せにしてくれる1万円です。
なので、私には着飾るだけが目的でない事もあり
とてもいい買い物です😌
しかし!
この魅力を知らない人からすると
3週間しか持たないものに1万円もかけるなんて
高い。
と、感じ
他に安いネイルサロン行けば?
ネイルシールで良くない?
と、までアドバイスがあるかもしれないですね。
では、これを脱毛に置き換えるとどうでしょうか?
脱毛も見えない商品ですね。
例えば
Vio脱毛を3980円で販売していたら、あなたはその価値以上のものを提供出来ていますか?
では、それが2万円になったらどうでしょうか?
消費者の方は
あーいい買い物した!
と、思っているでしょうか?
販売するのは、効果とサービスです。
あなたが3980円と決めたなら
消費者はその価値しか感じようとしませんし
あなたも3980円分しか提供しません。
しかし2万円なら
あなた自身が、価値を高めようと
努力をします。
価値は自分で高め、消費者が評価してくれるものでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。